日々の記録

41歳 Day71-75 関東マスターズで経験したこと

だんだんと日がのぼる時間が早くなってきて、4時台でも十分明るいですね。

この時期は朝の目覚めが比較的良く、(一度目が覚めたら外が明るいので二度寝しづらい)好きです。

朝しっかり走ることができれば、その日1日充実して過ごせます。

夕方走らないとという状態で仕事が思うように終わらず走る時間が削られたり、なくなったりすることのストレスを考えると朝走っておくというのが僕にとっては理想です。


  • 6/18(金)

    15kmジョグ(強度:低)

    股関節ストレッチ8分

    パワーブリーズ30回×2


  • 6/19(土)

    10kmジョグ(強度:低)

    股関節ストレッチ8分


  • 6/20(日)

    関東マスターズ

    5000m:16分28秒

    1500m:4分22秒


  • 6/21(月)

    10kmジョグ(強度:低)

    体幹トレーニング4分

    股関節ストレッチ8分

    パワーブリーズ30回×2


  • 6/22(火)

    朝:6kmジョグ(強度:低)

    夕:1000m×7 レスト200m

    3分11秒-10秒-09秒-09秒-08秒-09秒-06秒

    腹筋トレーニング5分

    股関節ストレッチ8分

    パワーブリーズ30回×2


ヒラケン
関東マスターズ、良い経験になりました!

 

Day71  疲労抜き

週末の関東マスターズに向けて、ケッズで疲労抜き。

左の股関節がつまっている感じがあったので、それを伝え左足を中心にマッッサージしてもらいました。

言われたのは左のお尻がめちゃくちゃ張っているということ。右と全然違うと。。。

トラックで走ることが多くどうしても左側に負担がかかってくるのですが、指の入り具合が自分でもわかるくらい左のお尻の張りがきつかったです。

大切なレースの前はケッズに行くことにしていて、それが好記録につながっているので、きっと今回も良い記録がでるはずです!

しっかり疲労も抜けたと思うので、日曜は思い切って走ります。

トレーニングメニュー

15kmジョグ(強度:低)

股関節ストレッチ8分

パワーブリーズ30回×2

 

Day72 大会前日の緊張感

トラックでのレースはもう2年くらい出ていないのでさすがに少し緊張しています。

タイムトライアルは記録にこだわるので少しでも設定タイムより遅れることができないという緊張感がありますが、

レースは順位を機にすることになるので、とにかく先頭から離れないという他を気にしなければならない緊張感があります。

どちらが好きかといわれるとどちらも好きではないですが、タイムトライアルは同じ目標の人たちが近くで走っているので、ある種の一体感みたいなものが走っている間に生まれます。

一方レースはお互い勝ちにこだわるのでトゲトゲした感じ?とまではいかないまでも負けないぞという気迫のぶつかり合いみたいなものがあり、精神的に疲れます。

気迫のぶつかり合いに負けないようにしっかり今日は休んで明日に備えます。

トレーニングメニュー

10kmジョグ(強度:低)

股関節ストレッチ8分

 

Day73 関東マスターズに出場してきました

念願の関東マスターズ、出場してきました。

初めての参加でしたが、独特の緊張感があって良かったです。

熊谷スポーツ文化公園も大きな公園で、競技場の他にサブトラックもあり、アップもやりやすかったです。

こんな公園が近くにあればなーというくらい良い公園でした。

結果は以下の通り。。。

目標達成できずでしたが、1日2レースもかなり久しぶりだったので、良い経験になりました。

レース後に一緒の組で走ったランナーと健闘を称え合うのもなんかマスターズっぽくて良かったです。

また鍛え直してマスターズのレースに出場したいと思います!

 

トレーニングメニュー

関東マスターズ

5000m:16分28秒

1500m:4分22秒

 

Day74 股関節の痛み

昨日の関東マスターズを終えて、燃え尽きた感があります笑

目標にしてきた大会が終わったことによる喪失感・・・

思うように走れなかったという失望感・・・

いろいろな感情が混ざり合っていますが、気持ちを切り替えて次の目標を考えないとですね。

大きな目標としては、10月の東京マラソンです。

ここでサブ2.5を達成するためにいよいよ本格的にマラソン練習も取り入れていこうと思っています。

今週末あたりから30km走もやっていきます。

この暑い時期に30km走するのはかなりしんどそうです。最初はゆっくりのペースから開始していく必要がありそうです。

トレーニングメニュー

10kmジョグ(強度:低)

体幹トレーニング4分

股関節ストレッチ8分

パワーブリーズ30回×2

 

Day75 しっかり追い込む

日曜のレース後、1日あけて負荷高い練習を実施しました。

1000m×7本。最低5本はやる予定。

日曜の走りが悪くスランプに陥っているのではと心配になり、現状を把握するためにやりました。

今回もハートレートセンサーを取り付け、前回ずり落ちてしまった反省点を活かし。かなりきつめに装着しました。

1000m1本走り終わるたびに心拍数をみて、心拍数184bpm以上になることを目標に走りました。

これまで感覚でしんどいからやめておこうと本数を減らしていた練習も、心拍数がみえることで、

追い込みが足りないからもう1本走ろうという気持ちに切り替わりました。

結果、最高心拍193でしっかり追い込み切ることができ充実したトレーニングになりました。

 

トレーニングメニュー

朝:6kmジョグ(強度:低)

夕:1000m×7 レスト200m

3分11秒-10秒-09秒-09秒-08秒-09秒-06秒

腹筋トレーニング5分

股関節ストレッチ8分

パワーブリーズ30回×2

    • この記事を書いた人

    ヒラケン

    平野賢(ひらのけん)
    1980年4月8日生まれ
    メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
    40代でスマートシューズ開発のスタートアップに転職/2,000名規模の駅伝大会主催 / JogNote取締役 /40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

    ■自己ベスト
    1500m:4'13"(41歳)
    3000m:8'58"(41歳)
    5000m:15'28"(40歳)
    ハーフ:1:12:03(39歳)
    フル:2:34:06(39歳)

    -日々の記録
    -, ,

    © 2021 40代でも自己ベスト更新