日々の記録

【2021/12/13-12/19 練習まとめ】フルマラソン後、少しずつ練習再開

青島太平洋マラソンを走ってから1週間。

時間が経つのは本当に早いですね。

もう遠い昔のことのように思います。

【第35回 青島太平洋マラソン】フルマラソンサブ2.5にチャレンジ

続きを見る

やはりフルマラソンを走るとダメージは大きく、1週間経った今もハムストリングスに張りが残っています。

大体2、3週間はこの状態が続くので仕方のないことですが、

フルマラソン後すぐにでも練習したいほどモチベーションが高い時はウズウズしますね。

 

ヒラケン
2週連続、3週連続でフルマラソンを走ったりするランナーもいますが、信じられません笑

 

僕は1回走ると最低でも2ヶ月はあけたいです。

シーズン中多くても2本が限界かなとも感じています。

そんな中、今シーズに限っては、3回走ることになりそうです。

12月の青島太平洋マラソン、2月の別府大分毎日マラソン、そして3月の東京マラソン。

2月の別大は見送ろうかとも思っていました。

でも、またコロナの第6波がこないとも限らない状況なので、東京マラソンが開催されるか

現時点ではなんとも言えない状況かと思います。

さらに、荷物預かり無し、スマホも携帯して走らないとダメ、スタート前に長時間スタート地点で待つ必要がある

と東京マラソンはストレスが多い大会なので別大で狙うというのが現実的かもしれません。

別大まで2ヶ月なので、1ヶ月を調整期間としてしまうとほとんどまともに練習できずに本番を迎えることになってしまうので、

東京マラソンを本番と考えた練習メニューを組み、別大の1週間前のみ調整しようかと考えています。

やはり狙った大会できっちり記録を出すということができないとどんどん苦しい状況になっていきますね。

 

今シーズン中に2時間30分を切れるようしっかりと練習をしていくことに専念します!

 

12月13日(月)〜12月19日(日)の練習メニュー

フルマラソン後1週間。

NIKEのアルファフライを履いてのフルマラソンということで、やはり足へのダメージはかなり軽減されていたかと思います。

とはいえ、筋肉痛はなかなかとれなくて、月・火・金は休足日としました。

また今週はジョギングのみとし、負荷の高い練習は実施しませんでした。

そして、木曜日にGarminのソフトウェアアップデートを行おうとしたところ、

アップデート中にとまってしまい、仕方なく強制終了。。。

しかし、その後GPSを捕捉しなくなったのが、いくら走っても距離表示ゼロのまま。

色々調べてみて、GarminのマスターリセットやGarmin Expressのアップデートなど

サポートページに書かれていることは一通りやってみました。

ヒラケン
結局ダメでした。。。

Garmin Expressにデバイスとして認識されず、何ともしようがない状態だったので、

修理に出すことにしました。

 

これで高い修理代とられるようであれば、新しいものを買うことも検討しなければなりません。

アオタイのレース前じゃなくて良かったと本当に思っています。

 

総括

フルマラソン終了後の1週間は毎回のんびりするようにしています。

今週はその1週間でした。

走れないというか意図的に走らない時こそ、自分がいかにランニングと向き合っていくかを考えられる良い時間ですし、

次の目標に向けてモチベーションを高める良い機会だと考えています。

2時間30分を切ることは一生できないかもと青太のレース中に頭をよぎりましたが、

今は絶対にできる、やってやると前向きになっています。

今シーズンでの達成を目標にまた仕切り直しで頑張ります!

総括

  • フルマラソン終了後はモチベーション高くなりがちだが、最低でも1週間は充電期間とする。
  • 休息日を今回2日連続としたが、3日連続くらいとっても良いと感じている。

 

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代でスマートシューズ開発のスタートアップに転職/2,000名規模の駅伝大会主催 / JogNote取締役 /40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-,

© 2022 40代でも自己ベスト更新