自己ベストチャレンジ

【第35回 青島太平洋マラソン】フルマラソンサブ2.5にチャレンジ

40代で自己ベスト更新を目指す僕にとって1番大きな目標ともいえる

フルマラソン2時間30分切り。

 

年齢があがるにつれてハードルがあがっていくのは事実なので、

なるべく40代前半で達成したいというのが本音です。

そんな中、コロナの影響で昨年は一度もフルマラソンを走ることができませんでした。

 

今年10月以降都市型マラソンも再開しはじめ、

エントリーしていた青島太平洋マラソンも無事に開催されるはこびとなりました!

ヒラケン
本当は今年で最後となる福岡国際マラソンに出場したかったのですが、参加標準タイムが一気にあがってしまい、出場はかないませんでした。。。

びわ湖に続き、福岡国際マラソンも終了。

目標としていた大会がなくなっていくことは寂しいことですが、

記録を更新するという目標に変わりはありません。

 

開催される大会でしっかりと更新しようと青島太平洋マラソンをターゲットにしました。

この青島太平洋マラソンは初参加の大会です。

これまで、この大会に参加したWindRunメンバーから本当に良い大会だと聞いていたので、

一度は出てみたいと思っていた大会でした。

結論から言うと、

ヒラケン
本当に出てよかった!

青島太平洋マラソンのおすすめポイント

  • ボランティアスタッフが温かい!(高校生が頑張ってくれている!)
  • 沿道の応援も熱い!(もしかしたらこのご時世本来的には控えないとかもですが)
  • コースも走りやすい(いや、32km以降は結構きついコースかも笑)

32km以降のコースは曲がり角も多くあったり、海沿いの風が強かったりで心が削られますが、

本当に良い大会だと思います!


次のページへ >

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代でスマートシューズ開発のスタートアップに転職/2,000名規模の駅伝大会主催 / JogNote取締役 /40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-自己ベストチャレンジ
-, ,

© 2022 40代でも自己ベスト更新