日々の記録

【2021/9/6-9/12 練習まとめ】EVORIDE ORPHEの検証でロング走

総括

10月に東京マラソンがある想定で練習をしていくことになると、距離走を週末にやることが多くなるので、治療院にいく頻度をあげた方が良さそうです。

特に今、左の股関節の痛みが結構気になるので、早めに対処しておかないとですね。

先週自分で

30km走を毎週やるのであれば、治療院に通うなど、疲労抜きはやる必要があります。

と書いておきながら、きちんとできていないです。。。

総括

  • 治療院は早めに予約しておき、確実にいくようにしたいです。先延ばしにすると結局面倒になっていかないパターンが多いです。
  • 負荷を落として2日間30km走をしましたが、翌日には思ったほど疲労がなかったです。効果があったのか、なかったのか微妙なところ。。。ただ、3時間以上連続で体を動かし続けるというのはフルマラソンを走るうえでは事前にやっておいてよかったかなと思います。
練習内容を残しておきたい人におすすめの本

東京オリンピックで見事6位入賞を果たし引退をした大迫傑選手のランニングノート。

オリンピックまで何を感じ、どう行動していたのかがわかり、「あー、大迫傑も1人の人間なんだ」と実感するとともに、やっぱりすごいと改めて感じました。

練習日誌を実際につけることができるノートもついていて、記載する内容は参考にしたいと思います。

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-, , ,

© 2022 40代でも自己ベスト更新