日々の記録

【2022年1月24日-1月30日の練習】ランニングや生活のこと色々と見直す1週間でした

実は2月から仕事が変わります。

それに向けて1月は色々と準備をしたり、自分の人生やWindRunのことを見直す時間を

多くとることができました。

 

特にこの1週間は確定申告に向けての準備をしたり、

仕事ととは別にランニングについてやってみたいサービスを検討してみたり、

リーダーとはどうあるべきか、昔読んだ本を読み返したりして、

有意義に過ごすことができたと思います。

 

また2月から新しい環境でしっかりと頑張っていきたいと思います。

 

このブログも継続していけるようにしたいなと。。。

今更ですが、WindRunはサイトを変更する度にそれまで貯めていた記事や写真を

無くしてしまっていたので、そういうのって貯めておいた方が良かったなと思います。

昔を振り返るときに写真や記事ってすごく大切だなと感じています。

 

1月24日(月)〜1月30日(日)の練習メニュー

引き続きダニエルズのトレーニングを積んでおりますが、

今週を乗り切ると1週間、Eランでつなぐ週というのが挟まれます!

ヒラケン
ダニエルズはやはりオーバーワークにならないように練習の調整をしてくれる優しいコーチです笑

 

 

今週のメニューも閾値走がメインでしたが、1回の負荷の高い練習内容はロング走だったので、

比較的心にも余裕がありました。

1月27日(木)4.8km Tラン、3分休憩、3.2km Tラン、3分休憩、(3分 Hラン + 2分ジョグ)×5、 (200m Rラン + 200mジョグ)×8

ダニエルズの練習の中でも特にきついなと感じている練習メニューです。

閾値走とHラン(インターバルのペースで距離ではなく時間で管理して走ります)の組み合わせはきつい笑

かつ最後に200mとはいえRラン(レペティション)で走るので精神的なダメージも大きいです。

 

調子があがってきていると感じていましたが、さすがに4.8kmのTランはかなりしんどかったです。

もちろん限界まで追い込むという走りではありませんでしたが、

最近3km程度の閾値走になれていたので、長く感じました。

心拍数としてはそれほど高くはなっていなかったので、問題はなさそうでした。

1月の上旬にも同じ内容の練習をしていましたが、

その時はトラックで走り、今回はロードという差はあるものの、

前回よりもしっかり走れたという感覚はありました。

特にHランではしっかり追い込めて走ることができたと思います。

※ただし心拍数は180を超える程度だったので、追い込みが足らなかったと思います。

HランやIラン(インターバル)の時は心拍数を最大心拍の9割程度まであげていきたいです。

 

 

4.8km Tラン、3分休憩、3.2km Tラン、3分休憩、(3分 Hラン + 2分ジョグ)×5、 (200m Rラン + 200mジョグ)×8

4.8km Tラン、3分休憩、3.2km Tラン、3分休憩
1.4km毎のペース
4'37"-4'37"-4'38"-1'59"
4'33"-4'37"-1'20"

(3分 Hラン + 2分ジョグ)×5
3'10"~3'15"/km

(200m Rラン + 200mジョグ)×8
34"~35"

 

1月29日(土)30kmロングラン

今週のもう一つの負荷の高いトレーニングは30kmロング走でした。

ダニエルズの本では29kmとなっていましたが、せっかくなので30km走りました。

ペースはEランよりもゆっくりLSDペースという感じでしたので、

特に意識することなく気楽に街中を走りました。

そういえば、30km以上の距離を走るのは、アオタイ以来です。

ダニエルズのトレーニングではフルマラソン用のメニューでも30kmをマラソンペースで走るという内容はなさそうです。

これまでは30km走はフルマラソンに必須と考えていましたし、

周りのランナーでも当然のようにやっているメニューかと思います。

フルマラソンまでに30kmをマラソンペースで走っていないという不安はありますが、

ヒラケン
ダニエルズについていくと決めたので笑、しっかりと守っていきたいと思います。

 

負荷の高い練習以外にもベジタブルマラソンで5kmを走ってきました。

ダニエルズのトレーニングを無視する形になるので、走ろうかどうしようか迷いましたが、

距離も短かったので参加してきました。

棚ぼたではありましたが、優勝しました。

正直、大会運営には疑問を感じるところも多かったですが、

次回以降、赤羽の大会については改善していってもらいたいです。

 

 

所感

1月もあっという間に終わりますが、

ランニングとしっかり向き合えたのと、自分やWindRunともしっかり向き合えたので

非常に良い時間だったと思います。

2月以降新しい環境で頑張っていくための充電期間として、自分には必要な時間でした。

 

環境が変わり、もしかしたらこれまでのように走る時間の確保が難しくなるかもしれませんが、

それでも変わらずフルマラソン2時間30分切りを目標に引き続き頑張っていきたいと思います!

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-,

© 2022 40代でも自己ベスト更新