日々の記録

8月9日(月)〜8月15日(日)の練習 薄底シューズで負荷の高いメニューをこなす

8月9日(月)〜8月15日(日)の練習メニュー

雨を気にせず毎日走ることができました。

この時期だと雨に濡れても体が冷えるということはあまりないので、濡れることが気にならなければむしろ気持ちよく走れますね。

すれ違う人の数も圧倒的に少なくなるので、普段より気を遣わずに走ることができてむしろありがたいです。

練習メニューは以下の通りです。

 

8月13日 負荷の高い練習(インターバル)

1km×7 rest70

3'25"-(66")-3'21"-(67")-3'22"-(67")-3'21"-(67")-3'21"-(67")- 3'21"-(68")-3'17"

雨が降っていたので、1km×7本をしっかりこなすことができました。

今回は久しぶりにターサージールでのインターバルでした。

薄底でのインターバルは本当に3年ぶりくらいではないでしょうか笑

厚底でのインターバルに慣れてしまっているのでタイムは1kmで5秒くらいかわるかなと感じていましたが、そこまで落ちることなく走れました。

月間の走行距離が500kmを超える月も多かったので、足がしっかり出来上がっているということなのかもしれません。

練習後も足の張りが強く出るということもなかったです。

薄底だと自分の足で地面をとらえて走っている感覚がありますが、衝撃も大きいです。怪我につながる可能性もあるので、しっかりケアはしておいた方が良いですね。

残念ながらハートレートセンサーをつけ忘れてしまったので、心拍データは省きます。

 

8月15日 負荷の高い練習(ペース走)

26kmペース走

3'56"/km

15日も雨で気温があがらず非常に走りやすかったです。

今回はadizero japan boostで走りました。

ロングペース走で薄底で走るのも本当に久しぶりでした。

さすがに走り切れるか不安でしたが、ペースを落とすことなくしっかりと走り切ることができました。

足の疲労感的にも厚底で走った時と大差がなかった感覚です。

水元公園には1周1kmのコースがあり、グルグル走ります。

さすがに同じ向きでずっと走っていると片方の足への負担がかかりすぎると思ったので10周ごとに逆回りで走りました。

※ランナーが少ないので逆回りしても迷惑はかからないのが良いところです。

本当は30km走りたかったのですが、雨が激しくなりすぎたので、26kmで諦めました。

でも、1kmコースを1人で26周できたのは精神的にも鍛えられた感じがします。

 

総括

雨のおかげで負荷の高い練習をしっかりとこなすことができ自信につながりました。これまで思うように走れていなかったのはやはり気温によるものだと思います。

涼しくなった時に一気に記録を伸ばせるよう、暑い時期をしっかりと乗り越えていきたいです。

総括

  • 薄底シューズで負荷の高い練習をする機会を今後も取り入れていくのが良さそうです。しっかりと自分の足で走っている感覚を作ることができます。
  • 暑い時期思うように練習ができなくても、焦る必要はなさそうです。しっかりとこなせる量、タイムで設定通りやり切ることが大切だと感じました。
  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-,

© 2022 40代でも自己ベスト更新