日々の記録

【2021/10/18-10/24 練習まとめ】気持ちが沈みつつも30km走にチャレンジ

10月18日(月)〜10月24日(日)の練習メニュー

ついに負荷の高い練習の復活です笑

本当に久しぶりすぎて、トラックで1000m走る時は緊張しました笑

どれだけ走れるんだろうと不安でもありました。

1回走り始めると徐々に感覚は思い出せますが、それでも、たった3週間前にはできていたことができなくなっているというのは辛いものがありますね。

ファルトレクも本数を減らして実施。

ファルトレクはこういうとき距離に囚われることなくできるのでやっぱり良いですね。

走る感覚取り戻すにも負荷的にも、そして精神衛生上も最適な気がします。

自己ベスト更新に効果のあったファルトレクの詳細

続きを見る

10月21日 負荷の高い練習(1000m×3 )

1000m×3 rest70

3'10"-(67")-3'10"-(68")-3'09"

 

久しぶりのインターバルでした。

どれくらいのペースで走れるのか想像つきませんでしたが、これまで練習でよくやっていた3分10秒を目安にやってみました。

このペースで7本はできていたのですが、1本目からきついきつい笑

走れなさに愕然としましたが、とにかく最低3本はこなそうとなんとかやりきった感じです。

復活後しょっぱなはこんなもんだと自分に言い聞かせ、来週は5本にチャレンジしたいと思います。

心拍数的にも結構追い込めていたようです。

※久しぶりにハートレートセンサーもつけました笑

 

10月23日 30kmペース走

30kmペース走

前半15km:4'30"/km

15km〜20km:4'00"/km

20km〜30km:3'55"/km→3'50"/km

土曜日は駒沢公園で30km走。

正直走り切れるか不安だったので、入りのペースは4分30秒と比較的楽に走れる設定にしておきました。

呼吸的にも余裕があり、腰にも違和感がなかったので、15km以降はペースアップして、ラスト8kmはビルドアップしていく形にしました。

最終的に3分50秒くらいまであげることができ、呼吸もきつくなかったので、少し安心しました。

若干足にしびれがでていたので、来週30km走は4分00秒ペースではじめて様子をみながら走りたいと思います。

 

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:11:25(41歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-, ,

© 2022 40代でも自己ベスト更新