日々の記録

2021年8月の振り返り -思うように練習できない時の割り切り方-

8月から1ヶ月単位でも練習を振り返っていきたいと思います。

1週間単位での振り返りだけでなくやっぱり1ヶ月で見た時に、また見えてくるものもあると思います。

記録に残しておくということが自分のレベルアップにつながると思いますし、同じように自己ベストを目指すランナーの参考になれば幸いです。

8月のサマリー

目標としている500kmを超えることができたので合格かなと思います。

あまり走行距離にこだわりすぎるのはよくないとは思いますが、自分の中で500kmというのが一つ目安になっています。

毎日走りましたが、疲れているなと感じた時は走る距離を落としたりと、距離にこだわりすぎなかったところが自分の中では成長かなと感じています。

練習内容の詳細は以下の通りです。

週末涼しい日が多く、距離走をこなせたのはよかったですが、30km走を1回もできなかったことが少し気にかかります。

10月のフルマラソンは今回初めてなのですが、夏場にフルマラソンのための練習をする難しさを感じました。

 



次のページへ >

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代でスマートシューズ開発のスタートアップに転職/2,000名規模の駅伝大会主催 / JogNote取締役 /40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:12:03(39歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-,

© 2021 40代でも自己ベスト更新