日々の記録

【2021/10/25-10/31 練習まとめ】徐々に負荷を上げていく

10月25日(月)〜10月31日(日)の練習メニュー

先週よりさらに強度をあげたトレーニングを行いました。

思った以上に走ることができてよかったと思っています。

特に週末の30km走は想定の4分00秒/kmよりも速いペースで走りきることができました。

11月の練習計画にうまくつなげられそうな感じなのでよかったです!

10月28日 負荷の高い練習(1000m×5 )

1000m×5 rest70

3'10"-(67")-3'12"-(64")-3'11"-(67")-3'10"-(66")-3'07"

 

先週にくらべて、2本増やしました。

これまで何度となくやってきている1000m×5です笑

前回は2本目からきつくなり、3本目はなんとか走りきった感じでしたが、

今週は3本目終わった時点でも余裕があり、予定通り5本こなすことができました。

ただ、5本目はさすがにきつかったです。

それと右足の痺れも気になりました。

とにかくやりきれたことは自信につながりました。

 

 

今週は心拍ベルトをつけるのを忘れてしまいました・・・

先週と比較したかったので残念です。

やはり、心拍ベルトをつけることも習慣化しないと忘れてしまいますね。。。

 

10月31日 30kmペース走

30kmペース走

前半3'55"/km 後半3'50"/km

先週に引き続き今週も駒沢公園で30km走。

今回は最初から1人旅だったので、4分00秒/kmの設定ではありましたが、自分が気持ちよく走れるペースで走ってみようと

入りのタイムをあまり意識せずにいきました。

結果、3分55秒/kmと少し速い入りになりましたが、余裕はあったので、このペースでいこうと決めました。

気温も高くなく走りやすかったのと、リズムを崩したくなかったので、結局一度も給水せずに走りきりました。

後半は3分50秒/kmを切るくらいまでペースをあげることができたので想定よりもしっかり走れたなという印象です。

来週は3分45秒/kmのペースで走りきりたいと思っています。

30km走の時には心拍ベルトを付けました。

自分の最大心拍数が205bpmなので80%程度の心拍数になります。

フルマラソンではこのくらいの心拍数を目安にできればと思っています。

自分の実力はどの程度か・・・ランニングアビリティ測定(2020年1月時点)

続きを見る

次のページへ >

  • この記事を書いた人

ヒラケン

平野賢(ひらのけん)
1980年4月8日生まれ
メンバー5000名超のランニングサークルWindRun代表
40代でスマートシューズ開発のスタートアップに転職/2,000名規模の駅伝大会主催 / JogNote取締役 /40代で各種目自己ベストを更新。自己ベスト更新に至るまでの練習内容や考察をブログに残しています。

■自己ベスト
1500m:4'13"(41歳)
3000m:8'58"(41歳)
5000m:15'28"(40歳)
ハーフ:1:12:03(39歳)
フル:2:34:06(39歳)

-日々の記録
-, ,

© 2021 40代でも自己ベスト更新